20170418161231649
大型追加ディスク発売が間近となった今、あらためてハニーセレクトの内容をおさらい。

PR



こんな見出し画像でスマン。
でもこうゆうゲームだし・・・


4月28日に大型追加ディスクが発売され、大きく様変わりすることが予感されるハニセレ。
ここで発売前にあらためて、現時点でのハニーセレクトについて評価していこうと思います。
ハニセレまだやってない人向けのレビューになります。


ハニーセレクトはどんなゲーム?

己の妄想を具現化するツールです。
より具体的に言うならMODで改造してキャラクリをするジオラマゲームとなります。

というのも、エロゲとしてゲーム本編はあるものの、内容は希薄です。
しかしながらキャラメイク機能の自由度は高く、自由にポーズ付けやアイテムを配置できるスタジオ機能も付いていることから、簡易CGツールとしてのポテンシャルを秘めています。

また有志のMOD(改造データ)の制作も盛んで、日々進化し続けています。
スタジオを使って撮影したスクリーンショットをPixivや掲示板に投稿する人も多く、
エロゲでありながらやっていることはMMDや、Poserといった趣味のCGソフトに近いです。

エロさの度合いに関しては、体験版をやって自分で確認してみるのが一番なので、あえてここでは語りません。

20161114175344602
(凄く誤解を与えそうなこの画像でも間違ってない気がするから恐ろしい・・・。)




ゲーム本編の内容・システム

20160915154812169

(カスタムメイド3D2のパクリ)

初っ端から完全否定されたゲーム本編ですが一応見ていきます。
ハニーセレクトはゲーム性を完全に捨てて、キャラクリとHシーンのみ特化させた作品です。

なので基本やることはキャラメイク→作った子を呼び出してHするだけ。
一応キャラごとに性格や特性、Hを重ねていくことで好感度の変化等はあります。

通常のエロゲにあるようなストーリーや、至るまでの過程は殆どすっ飛ばします。
過去の反動(セクシービーチの件)からか、ステージ内を歩くこともありません。

「体験版の内容に種類が増えただけ」というのが的を得ていると思います。

それでも特定のコスチュームを出すためにはある程度までは進める必要があるため
称号を揃えるまでは皆一通りやることになります。(全クリしたセーブデータぶち込む人もいるけど)

すぐにHシーンに行くので、スタジオを弄るのが面倒という場合には手っ取り早くて良いかもしれません。
20160916002620550m
でもこの画像は本編じゃなくスタジオで作ったものだけどな。



キャラメイクについて

ハニセレ最大の目玉であるキャラメイク。
未プレイの人はまずは体験版をやってみればわかるのですが、
顔や体系をスライダーで細かく弄れるだけでなく、CGツールのようにパーツを移動・回転・拡大など工夫次第でほぼ何でも出来てしまいます。

20170317174719397
島風&連装砲ちゃん。二次キャラも無理やりそれらしく出来てしまいます。


無改造状態では衣装やパーツの種類が限られるため、作れるキャラや再現度にも限界がありますが、MODや追加パッチによる拡張で作れる物の幅がかなり広がります。

また、公式サイト以外でも色々な場所でキャラデータが大量に配布されているため、
キャラクリに自身のない人でも問題がありません。

ただしキャラクリが充実しているのは女キャラのエディットのみで、
男の場合は服や髪の種類が少なく、かなーりぞんざいな感じです。
それでも、スライダーやアクセサリに関しては同じなので工夫である程度はどうにかなります。
20170213040021063
服の少ない男キャラでもアクセサリ弄って作った例。



スタジオについて

ハニースタジオは、キャラやアイテムを配置してポーズを付けたり、
背景・ライティング等をいじってオリジナルのシーンを作るジオラマソフトです。

本編にはないシチュエーションを己の手で作り出すことができます。
20160914143318809
イルカがせめてきたぞ!

20170418161231649
上杉ちゃんとシトリーのクロスカウンターだって出来ちまうんだ!

20170213222357141
ゲェーッ!あのシーンを再現することだって出来ちまうんだ!

こんなスクリーンショットばかりですがちゃんとエロ用途でも使えます。
ハニセレではなぜか、慣れるとエロよりもネタ画像のほうに尽力してしまうという事態を見かけますね。

本編はキャラクリ専用で、実際にキャラを動かすのはスタジオだけという人も多いのではないでしょうか。
ただしスタジオ事態はとても使いづらく、機能も痒いところに手が届かない残念仕様。
使い勝手の悪さは慣れで克服できますが、機能自体が貧弱なので出来る事の制限があります、ここでもまた工夫次第といった所です。

スタジオデータも配布があります。作るのがめんどうな場合でも、ダウンロードしたデータからキャラを差し替えるだけでも十分楽しめるのは良いですね。

20161118000035288
もうただのスカイリムだ!


MODについて

20160921173311347

MODは非公式の改造パッチです。
ハニーセレクトはMODを導入をしないのであれば正直お勧めできません。
パーツの数を補ったり、機能を改善していくことでようやく使い物になるからです。
MOD導入自体も簡単にできてしまいます。


しかし、イリュージョンは過去に改造絡みで痛い思いをしたことがあるため、
MOD事態を公には認めておらず、あまり表ざたにすることは出来ません。
当然ですがサポートも受けられなくなり、公式アップローダーへ投稿をしてもBAN対象になってしまいます。


公式サイト以外からのキャラカード配布は、MOD導入済みの環境を前提にしたものが殆ど。
新たなMODの制作や配布も盛んに行われているため、非公認でありながらも事実上MODゲーと化しています。



追加ディスクで変わること

ハニーセレクトは内容がシンプルでありながらも自由度が高いため、常に己の妄想力と創作力が試されます。
ゲームとして見るかCGソフトとして見るかで大きく評価が変わってきますので、購入を迷っている人はそこを意識して検討してみると良いかと思います。


smn0009

さてここまでは全てハニーセレクト単体の評価でしたが、
大型追加ディスク「ハニーセレクトパーティー」の登場でこの評価もかなり変わることになると思われます。

特にスタジオNEOやバトルアリーナで、今までの評価であった「ツールとしては機能が貧弱」「ゲーム部分はほぼ無い」がどのように変化していくのかは要注目。

今出ている情報を見る限りはすごく良さそうです。バトルアリーナもいい意味でイリュージョン節が出ているかと。
あとはこのまま「おまえ・・・本当にイリュージョンなのか?」と思わせたまま突き進んで欲しいですね。


 

PR